ドグラ・マグラ   

2007年 12月 26日

f0151099_573156.jpg

livedoorニュースの2007/12/25日分の記事に
ドグラ・マグラという怪奇小説の事が載っていた。
夢野久作という大正時代の人の作品らしいが
wekipediaで検索すると読んだ後に
精神に障害を起す人が多いという。
ドグラ・マグラとは長崎地方の隠れキリシタンの
呪文のようなものらしい。
探偵小説にも分類されるらしい。
夢野久作の「少女地獄」か何かの映画のビデオは
見た事はあるがこんなくだらない本も
書いていたのかと思うとあきれてしまう。
というわけで読まずにパスしよう。
読むとおそらく小学校の国語の授業で
教科書を机の並びの順番に回し読みさせられたような
暗い気分になる事は間違いない。

お得なポイント貯まる!ECナビ

215_60
















[PR]

by Tetsuo_Maeda | 2007-12-26 05:25 | 日記 | Comments(0)

<< BIGLOBEで地球的ネットワーク リンク切れでした >>